デスクワーク中にダイエット!その方法とは?

デスクワークでもダイエットできる方法が知りたい!

デスクワークをしている皆さん、仕事しながらダイエットできたら嬉しくありませんか?

「何時間も座りっぱなしだと足がむくむ」と悩んでいる女性が多くいるのです。

デスクワークが終わる頃には、パンプスやブーツがきついという女性も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はデスクワークをしながらダイエットを行う方法を紹介していきます!

仕事が終わる頃には足もパンパンにならずに、快適な足取りで帰宅できること間違いありません!

また、仕事をしながらダイエットできるなら、仕事終わりのジムも必要ないかもしれませんね。

そもそもデスクワークで太るのはどうして?

そもそもデスクワークをしていると太るのはなぜでしょうか?

長時間座っていると、代謝が悪くなるため体に脂肪が溜まりやすい体になっている可能性があります。

デスクワークの場合、脳は活発に動いているのですが体はほとんど動いていません。

そのため、活動量が減り安静時と同じ動きとも言えるほどエネルギーが消費されていないのです。

その結果、基礎代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。

基礎代謝とは、何もせずじっとしているだけで消費されるエネルギーのことです。

机での仕事時間が長ければ長いほど基礎代謝が下がり、太りやすい体へと導かれてしまいます。

仕事をして脳を使っいるのに、太りやすくなるなんてショックですよね。

デスクワークしながらダイエットできる方法!

それでは、本題に入っていきましょう!

デスクワークはじっとしていることが多く動かないため、太りやすいことが分かりました。

しかし、デスクワークをしながらでもダイエットできる方法があるのです!

仕事をしながら運動ができて太りにくい体質になれるなんて嬉しいですよね。

それでは、デスクワークをしながらダイエットできる方法を以下に3つ紹介していきます。

デスクワークでいつも足がパンパンになる方は特に必見ですよ!

①ふくらはぎに刺激を与える

デスクワークをしている皆さん、楽して椅子に座っていませんか?

1日中座りっぱなしだと血流が下半身に溜まり、リンパの流れが悪くなってしまいます。

そのためふくらはぎに刺激を与えれば、リンパの流れが良くなってむくみを解消することができますよ。

おすすめのエクササイズを以下に紹介します。

①椅子に浅く腰掛けてつま先立ちをして、かかとを持ちあげる。
②かかとをゆっくり上げたり下ろしたりする

この運動は、ゆっくりやればやるほどふくらはぎに負荷を与えることができます。

下半身がむくみやすい方は、特にこの運動がおすすめですよ。

②姿勢を正して座る

仕事中、足を組んだり猫背気味に座っていませんか?

椅子に浅く座ったり、背中を丸めていると筋肉が使われないため血行が悪くなります。

背筋を伸ばしてキレイな姿勢を保つと、インナーマッスルが鍛えられます。

胸を張り、お腹に力を入れるようにして座るようにしてくださいね。

また、顎をしっかり引いて両足を地面につけるように、姿勢を意識してみましょう。

この姿勢を続けていると筋肉が刺激されて、血行がよくなります。

その結果、ダイエット効果が期待できるのです。

さらに、パソコンの画面は自分の目の高さと同じくらいにするとキレイな姿勢を維持しやすくなりますよ。

③ペットボトルで下半身を強化する

ペットボトルを使うと、下半身を強化させることができます。

デスクワークをしながら下半身の筋肉を刺激すると、下半身に溜まる血流が改善されます。

その結果、代謝がアップするためダイエット効果が期待できるのです。

おすすめのストレッチ方法を以下に紹介します。

  • ①背筋を伸ばして座り、椅子に浅めに腰掛ける。
  • ②太ももの間にペットボトルを挟む。
  • ③挟む力を強くしたり弱くしたりと強弱をつける。

ペットボトルを落とさないように太ももの筋肉に刺激を与えると、血流の滞りを軽減させることができますよ。

デスクワーク中に使える便利グッズもある!

デスクワークをしながらできるダイエット方法が分かりましたね。

継続して行うと、効果が期待できるので早速今日からでも試してみてくださいね。

それでは、次はデスクワーク中に使える便利グッズについて以下に紹介していきます。

①美姿勢サポートクッション

骨盤を支える立体構造なので、背筋が伸びキレイな姿勢が維持できる。

②レッグスリマー

つま先から太ももまで段階的な加圧が加わるため、足のツボが刺激される。リンパも刺激されて足のむくみが解消される。

③バランスシート

クッションの中に、中にバランスボールが内蔵されているためインナーマッスルが鍛えられる。肩こりや腰痛解消効果も期待できる。

これらの商品はAmazonや楽天でも販売されているため、早速商品をチェックしてみてくださいね。

まとめ!

いかがでしたか?

今回は、デスクワーク中にできるダイエットについてご紹介しました。

座りっぱなしだと代謝が落ちるため太りやすくなります。

しかし、デスクワークをしながら姿勢を正し筋肉を使うとダイエット効果が期待できるのです。

じっと座っていると血行が悪くなるため、今日からでもインナーマッスルを鍛えていきましょう。

毎日続けると、むくみが解消されたり太りにくい体質を作ることができますよ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です