断食ダイエットの方法まとめ!注意点も一緒にチェック!

断食ダイエットに挑戦したい!

「断食」という言葉をご存知ですか?

食を断つ、と書いて「だんじき」と読みます。

ダイエットについて調べた経験がある方は、一度は耳にしたことがあるかもしれません。

今回はそんな、断食ダイエットの方法と注意点についてまとめてみました。

断食ダイエットをする予定がある方、もしくは、すでに実践している方はぜひ読んでみてくださいね。

そもそも断食ダイエットとは

さて、断食ダイエットとはそもそもどういった方法なのでしょうか?

先ほど、食を断つと書いて「断食」だといいました。

これは、読んで字のごとく食事を断っておこなうダイエットのことです。

とはいえ、本来はダイエットのためにおこなわれるものではありません。

もともとはイスラム教や仏教など、さまざまな宗教で行われる修行の一環でした。

その修行が健康にも効果が得られるとされたため、今日のダイエット方法に繋がったのです。

具体的な断食ダイエットの方法

では、断食ダイエットの方法をご紹介します!

断食ダイエットを行う期日の目安は、半日もしくは1~3日間です。

これ以上長い期間おこなうと体を壊してしまう可能性があるため、おすすめできません。

期日を決めたら、下記のように準備をしていきましょう。

  • 開始3日前から、胃腸に負担にならない食事内容と食事量を心がける
  • 断食開始の前日はお粥やスープにし、体を慣らしておく

ではいよいよ断食ダイエットを開始しましょう。

断食ダイエットは以下のようにおこないます。

  • ①断食期間中は、食事は摂らず水だけで過ごすようにする
  • ②断食期間が終了したら、胃腸に優しいものから少しずつ食べる

いきなり3日間は厳しいと感じる方は、半日からトライしてみてくださいね。

また、断食期間が終わってもいきなり普段通りの食事は摂らないようにしましょう。

いきなり食事を戻してしまうと、リバウンドや健康を害する原因になってしまいます。

断食ダイエットの注意点

腸内環境を整えたり、体脂肪率を減らしたりと、メリットが多そうな断食ダイエット。

しかし、やり方を間違えると体に悪影響を及ぼす原因にもなってしまいます。

断食ダイエットを実施している間は、栄養補給をせずに過ごすことになります。

そのため、もともと痩せ形の人には不向きな方法といえます。

持病がある方や体調がすぐれない方も、このダイエットはしないようにしましょう。

また、妊娠中や授乳中など栄養を摂る必要がある方もおこなってはいけません。

そして、デメリットの1つとして、集中力の欠如やイライラ感が起こる場合があります。

大事な試験の前や、運転などをおこなう予定がある場合は、このダイエットは控えるようにしましょう。

最後に断食ダイエットに挑戦した人の体験談をチェック!

では最後に、断食ダイエットの体験談をご紹介します。

まずは、成功した方の体験談からです。

私は身長180cm ダイエット前の体重は85Kgでした。
身長が180cmあるので、そんなには太ってないですけど少なくとも女子には避けられていたと思います。

ダイエットを開始して1週間で数Kg落ちて、先ほど書いてあった2週間を耐えた頃には5Kgは落ちていました。
ここで心境の変化があった事で、空腹に我慢出来る様になりました。

あとこれは個人差もあるかもしれませんが、快便になって便秘も改善されました。
(以下略)

出典 : ダイエット魂

こちらの方は半日実施して、結果成功したとのこと。

2週間で5kgの減量は驚異的ですね。

便秘解消は、女性にとっても嬉しい効果です。

続いて、失敗してしまった方の体験談です。

(前略)
毎日楽しみにしていた食事を摂らなくなることは、私にとってストレスしかありませんでした。4日間断食は毎回心が折れてしまい、辛くて4日続かないことも。さらには通常の生活が送れないほど体が弱ってしまいました。
(以下略)

出典 : ヤセレポ

こちらは4日間の断食をして、失敗した方の体験談です。

4日間栄養が取れず、生活もままならないほど体調が悪化してしまうのは怖いですね。

断食ダイエットについてまとめ!

今回は、断食ダイエットの方法と注意点をご紹介しました。

このダイエット法は上手に活用すれば、体にはさまざまなメリットがあります。

しかし、方法を間違えると、体にとって悪影響をおよぼすことも事実です。

断食ダイエットをするときは、自己流ではなくやり方をしっかりと理解してから取り組みましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です