ダイエットにレバーを摂取すると効果的なの?

ダイエットでレバーを摂るのは効果がある?

「ダイエットにはレバーが良い」と聞いたことはありませんか?

この食材は血を造る作用があるため、貧血には効果的というのは納得できますよね。

しかし、この食材がダイエットに効果的かどうかについては理由が分からない方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ダイエットにレバーが効果的なのかどうかについて解説します!

レバーにどのような栄養素があるのかも気になりますよね。

ダイエットに興味がある方や、ダイエット中の栄養が気になる方は必見ですよ。

ダイエットの味方!レバーって?

それでは早速、本題に入っていきましょう!

ダイエットの味方とも言われるレバーがどんな食べ物なのかについて解説していきます。

レバーにどのような栄養素が含まれているのか、またその栄養素がなぜダイエットに良いのか説明していきますよ。

また、レバーのカロリーについても解説しますのでダイエットに適した食べ物かどうか確認してみましょう。

ダイエットをしている方は特に、見落とさないようにチェックしてくださいね。

それでは、レバーの特徴について解説していきます。

レバーに含まれる栄養素

それでは、まずはレバーに含まれる栄養素について解説していきます。

この食材には、鉄分とビタミンが豊富に含まれているのです。

これらの栄養素がダイエットに効果的な理由は以下のとおりとなっています。

①鉄分

赤血球をつくるのに必要な栄養素。鉄分が体内で不足すると血液中の酸素が不足し、代謝が落ちるため太りやすくなる。

②ビタミンB1

体内にある糖を燃焼する作用がある。糖分が体内にたくさん溜まると脂肪となるためダイエットに効果的。

この食材がダイエットに効果的である理由が分かりましたね!

レバーのカロリー

栄養素が分かったところで、次はカロリーについて解説していきます。

牛・豚・鶏レバー以外にも、他の肉ともカロリーを比較してみましょう。

以下のカロリーは、100gあたりのカロリーです。

レバー 鶏:111kcal、豚:128kcal、牛:132kcal
鶏もも肉 200kcal(皮つき)・116kcal(皮なし)
豚バラ肉 386kcal
牛ひれ肉 223kcal(和牛)・133kcal(輸入牛)
鶏ささみ肉 105kcal

上記を比較してみても、レバーは明らかに低カロリーであることが分かりますね。

また、鶏レバーの場合は肉の中でも最もヘルシーと言われる鶏ささみ肉とカロリーがほとんど変わらないのです!

ダイエットに良い!レバーを用いたレシピ紹介

レバーは低カロリーでありながらも、ダイエットに効果的な栄養素が含まれていることがわかりましたね!

今日からでも食べて、より効果的なダイエットを始めたいところです。

しかし、レバーはパサつきやすく好き嫌いが分かれる食べ物の1つと言えます。

そこで、次はこの食材を美味しく食べれるレシピを3つ紹介していきましょう。

「レバーが苦手!」という方でも、下処理をしっかりすれば美味しく食べれますよ。

①レバニラ炒め

まずは材料から紹介します。

・レバー200g
・牛乳200cc
・もやし1袋
・ニラ1束
・A(酒&醤油&にんにく&生姜小さじ1)
・B(鶏ガラスープの素小さじ1・醤油&みりん大さじ2・オイスターソース大さじ1・砂糖大さじ1.5)
・片栗粉大さじ2

作り方は以下のとおりです。

①レバーは一晩牛乳に浸して下処理をする。
②レバーを洗って、水気を切ったらAに30分浸す。
③水気を軽く切ったら、片栗粉をまぶす。
④フライパンに多めのごま油を熱して焼く。
⑤もやしとニラを加えてBで調味する。

牛乳に浸せば、焼いてもパサパサ感がなくなりますよ!

②塩レバー

次は減塩のレシピを紹介します。

材料は以下のとおりです。

・鶏レバー250g
・塩大さじ1
・辛子・ネギ

材料の少ないレシピですが、この食材が嫌いな方でも好きになれますよ。

以下の方法で調理してみてくださいね。

①レバーは血の塊と脂肪を取り除いてボウルに入れる。
②レバーに塩を振って混ぜ、ラップして一晩冷蔵庫へ(下処理)
③水で洗って、30分水に浸す。
④お湯で10分茹でる。
⑤そのまま放置して、冷ます。
⑥皿に盛り、辛子やネギを飾る。

調味料は塩だけですが、パクパク食べれるほどクセがありませんよ。

③鶏レバーのバルサミコ酢煮

これは、下処理をしなくてもお酢の効果で臭みゼロの絶品レシピです!

まずは材料から紹介します。

・鶏レバー200g
・バルサミコ酢&醤油&砂糖&酒大さじ1

作り方は以下のとおりです。

①レバーは血の塊や脂肪を取り除いて、食べやすく切る。
②鍋に全ての材料を入れて煮立たせる。
③火を弱火にして蓋をし、7分間煮る。
④蓋を取って中火にしたら、トロミがつくまで煮る。

バルサミコ酢がない場合は、黒酢でもOKですよ。

お酢の効果で、パサつきも気になりませんよ!

まとめ

いかがでしたか?

レバーがダイエットに効果的であることが理解できましたでしょうか?

ダイエット中は栄養が不足しがちであるため、代謝が落ちやすくなります。

そのため、栄養価の高いこの食材を積極的に摂取することをおすすめしますよ。

レバーの栄養素を継続して摂れば、ダイエット効果を高めることもできるのです。

また、上記のように調理すればパサパサ感や苦みがないため美味しく食べれますよ。

毎日の食事に、レバーを取り入れてダイエット効果を高めてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です